栄養・食事

例えば高校生になり、親の目の届かない遠征先のバイキングで、自分の身体の成長にあった食事を構成できる能力を身につけてもらうためにも、小さな頃から栄養の知識を授けていくのをお勧めします。

そもそも、私が美味しいものを食べるのが大好き。作るのも大好き。

そしてお料理って、子供に任せると、学んでくれることが多い。

なので、男子でも女子でも、就学前から、出来ることはどんどんお任せすることもお勧めしたいです。

栄養士免許を保有しているので「成長期の子供の栄養の摂り方」「食育」などの視点から、感じたことをご紹介します。

© 2022 Lima