おすすめ練習

まずはリフティング!やれば出来るようになるのと、低学年は4号軽量球はぜひ!

「リフティングって、試合中にめったに使わないし、練習しても意味ない」
そう、おっしゃって、自分の息子には練習させていない、とおっしゃるお父様に遭遇したことあります。何人か。

そう言われてみれば・・・とも思います。
でも、ちょうど我が子が2年生の頃、チームでリフティング強化の練習メニューが始まり、それを機会に練習を始めました。

結果、やって良かったし、やっておいた方が良いと強く思います。

  • スクールやチームのセレクションで、一番最初に見られる事が多い
  • 何回できるか、が、彼らの指針のひとつとなる。
  • はまると楽しく取り組める。
  • ボールを自在にコントロールする、一体化する感覚を身につけられるのでは。

いまの情勢上、様々な選手が、リフティングを楽しく取り組む動画をアップしてくれていますね。

さてさて、どうやって上手くなっていったか、というと・・・

「毎朝、登校前に5〜10分、練習」

以上です・・・。

我が家の場合は、近くに高架下の公園があり、雨の日でも練習できる環境がありました。

そこでひとりで朝食前に練習し、帰ってくる。この繰り返し。

とにかく習慣づけたくて、雨の日は車で送迎もしました。

そんな時、遠目で見ていると・・・・・
思うようにできなくて、とてもイラつきながらやっている光景を目にしました。

正直、やらせる意味あるの?と思いましたが

ふと、最高回数を更新する瞬間がやってきます。

2年生で、まだまだ精神的にもしっかりしていない我が子でも、「やればできる」ということを肌で感じる経験をしていきました。

この経験、あとあと使えますよ(笑)

ほかに、気をつけていたのは

  • 練習球は、4号軽量球。これは低学年で体つきが細めの子は特に。
  • シューズは、ベルクロ式で、なるべく凸凹していないものを。
  • サッカーパンツで練習、ズボンの裾で邪魔したり汚したりしないように。

せいぜい、これぐらいです。

「軽量4号球」については、本当に軽くて、キック練すると異常に飛んだりすることもありますが、年長さんの3号球からの移行期間をスムーズにしてくれました。

当時、JFAのキッズサッカーでも、軽量4号球を推奨されていました
(現在そのページを見つけることができず)

軽いボールで慣れて、回数をこなせるようになれば
軽量ではないボールでも、普通にリフティングができるようになりますのでご心配なく。

3回、5回で終わってしまう状況から、15回、20回を越し、50回を越すために、可能であれば軽量球を用意してあげられたら、と思います。

あとは・・・モチベーション維持のために、回数を更新したら
手作り表彰状で、お祝いしてあげていました!

「ぷりんときっず」さん、というサイトに、表彰状のテンプレートがあります。
そちらで、枠だけで無地のものがあり、使わせていただいていました。
低学年の頃の息子は、毎回喜んでくれていました。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

-おすすめ練習

© 2022 Lima