サッカーと勉強

サッカーと家庭学習の両立:通信教育編-スマイルゼミ

サッカーと勉強の両立で、通信教育による家庭学習をしている我が子。

就学前から慣れ親しんだ、進研ゼミに大変お世話になりました。

しかし、小4から、「スマイルゼミ」に乗り換えてみました。

一年間弱、楽しく学べていたようです。スマイルゼミをご検討されている方に、お役に立てたら幸いです。

チャレンジからスマイルゼミへ乗り換えた理由

  • 私が、丸つけをためてしまった。
  • 可愛いイラストが豊富なのが、かえってどこを見れば良いのか分からなくなってしまった。

進研ゼミは、大変よくできた教材だと思います。ただ、こどもが丸つけをできなかったので、結果、まるがついていないページがたまってしまいました。

丸つけの時間はそれほど掛からないので、家事や仕事の手を止めて、すぐに対応してあげられたら良かったのですが・・・。

例えば、間違っていたら、そこから解説をしたりと、時間がかかってしまうことを懸念して、ついつい後回しに。

大変反省しております。

それと、テキスト中で、キャラクターがいろんなヒントを随所で発信しているのですが、我が子はかえって、どこを見れば良いのか分からなくなってしまったよう。

結果、答えを書く欄が空白のまま、というケースが、たまに起きてしまいました。

これは、どのお子様でも起きるわけではないと思います。我が子にはもう少しシンプルめな設計の方が、向いていると思いました。

自動採点してくれる

1問1画面と、見る情報が限定されている

というポイントと、進研ゼミのタブレットではなく、他の教材も試してみようかな、と思い、スマイルゼミに乗り換えました。

ただし、iPadで継続していたチャレンジイングリッシュは、そのまま継続しました。(まだこの頃は、チャレンジイングリッシュは独立したコンテンツだったのです。今は内包されている進研ゼミのタブレット、羨ましい)

楽しく勉強に取り組む仕掛けが満載のスマイルゼミ

教科書準拠なので、学校の予習復習に役立つのは、進研ゼミと同じで助かります。

他には

◎タブレット学習ならではの、自動採点で私もラクになりました。

◎1問1答で、ひとつの問題に集中でき、答え忘れがなくなりました。

◎オフラインモードにすれば、外出時にも使用可能。サッカーに行く車内で勉強ができました。

◎学年を超えた「漢検対応ドリル」「計算ドリル」が利用できて、基礎強化に役立つ。

◎「発展クラス」版に申し込むと、教科書の範囲を超えた課題にもチャレンジできる。

◎当たり前ですが、筆記用具を使わないので、机周りが汚れない。

と、初めての本格的なタブレット学習を、満喫しました。夏の家族旅行にも持参し、待ち時間などにすこしづつ勉強できたのも良かったです。

・・・・・・・・・・

ただ我が子の場合、4年生の後半あたりから、算数が理解が不足し始めました。

間違った箇所の説明を聞いても、いまひとつ理解できていないまま進んでいたようで、学校の授業でも「???」とわからないことが増え始めました。

スマイルゼミの算数の説明が悪いのではなく、我が子がそこにはまらなかった。

教材自体は、楽しく学べる工夫がされていて、我が子の場合は特に「漢検」ドリルが役立ちましたので、このまま続けたかったです。

しかし、「算数」の理解不足感と、逆に他の教科は、もうちょっと難しい内容にもチャレンジしたいようで、またここで、教材を再考することにしました。

もうひとつ、スマイルゼミの特徴で、お勉強後のゲーム的機能が豊富です。

考えられたゲームなので、ご褒美としてアリかな、と思います。

ですので、

◎学校とサッカーの間の隙間時間に、教科書範囲をさくっと勉強したいお子様

◎ゲーム好きのお子様で、家庭学習を習慣にしたいお子様

には、とってもおすすめの教材です。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

-サッカーと勉強
-, , , ,

© 2022 Lima